new 私の好きなもの

【SECRID】カードが飛び出すコンパクトなカード型革財布【カード落ちない!?】

カードが飛び出す財布『SECRID(セクリッド・シークリッド)』の特徴、メリット、デメリット、使用感をレビューします。

 

こんな人に読んでほしい

  • コンパクトな財布の購入を検討中
  • SECRIDの購入を迷っている
  • カードが飛び出す財布に興味ある

 

カードが飛び出る財布SECRID

 

カードが飛び出る様子は、こちら↓↓

 

【SECRID】カードが飛び出すコンパクトな革財布

【SECRID】カードが飛び出すコンパクトな革財布

SECRID特許 カードが飛び出す機能

ポイント

財布からカードを取り出す、収納する動作が超かんたん

 

財布下側にあるレバーを引くだけで、カードがスライドして飛び出す。

カードが飛び出すSECRID1

 

カードが飛び出すSECRID2

 

1枚ごとに少しずれていて、取り出しやすいね
ひろくん

 

財布を持っている手でスライド可能

もう一方の手でカードを抜き取ればOK!

 

SECRID財布の収納能力

財布収納能力

  • カード4-5枚
    (アルミ製スライドケース内)
  • カード2-4枚
    (カードポケット)
  • お札4-5枚
    (お札用スペース)
  • 小銭数枚
    (入れようと思えば)

アルミ製のレバー付きケース内には、最大5枚カード収納可能

SECRIDアルミケース内カード収納

 

このケース以外にも、カード用のポケットが内側に2か所あります。

 

SECRID財布内カードポケット

 

ひとつのポケットに2枚まで収納可能です。

 

見習い少女
定期などはこのポケットに収納がおすすめ

 

財布から取り出す必要がないor機会が少ないカードを入れるのに適しています。

このポケットに小銭を収納することも可能ですが、落としやすく、財布の形を崩すため非推奨

 

僕は別に小銭入れを持ち歩いているよ
ひろくん

 

お札は、財布内側に収納する部分有り

SECRID財布お札収納スペース

 

カードが飛び出すSECRID財布の特徴・メリット

カードが飛び出すSECRID財布の特徴・メリット

小さい 軽い 持ち運びやすい

ポイント

  • 手の中に納まるサイズ感
  • 約70gと超軽量

 

550mlペットボトルと比較すると↓↓

SECRID財布は小さく軽量で持ち運びやすい

 

ズボンの前ポケットにも余裕で入るよ
ひろくん

 

カード支払いがスマートに

ポイント

カード支払いなら財布を開く必要なし

 

財布を持つ手でレバーを操作できる。

カードが飛び出すSECRID2

あとはもう一方の手でカードを取り出すだけ。

 

見習い少女
スマートすぎる♪

 

スキミング防止 カード破損しにくいアルミケース

ポイント

頑丈なアルミケースは、スキミング防止機能が備わっている

 

見習い少女
スキミングって?

 

「スキミング」というのは、クレジットカードの情報を不正に入手して、まったく同じ偽造カード(クローンカード)を作って不正利用する犯罪のことです。

引用元:三井住友カード

 

日本国内ではもちろん、海外旅行の際などにも安心。

さらに、カードはアルミの頑丈なケース内に収納されているため、カードが破損しにくい

 

物理的にもセキュリティ的にも安心だね
ひろくん

 

お求めしやすい価格

ポイント

7000円台から購入可能

 

ユニークな機能安全性スマートさを兼ね備えた財布が1万円以内と比較的お求めしやすい価格で購入できる。


 

カードが飛び出すSECRID財布のデメリット

カードが飛び出すSECRID財布のデメリット

小銭収納スペースが微妙

レザー内側のポケットに小銭を入れることもできるが、落としやすく、財布の形状も崩れる

 

SECRID財布に小銭は入る

 

小銭入れは別で持ち運ぶのが現実的
ひろくん

 


お札は多数入れるとスマート感ダウン

ポイント

お札は3-5枚程度がベスト

 

財布に入れるお札が多すぎると財布が厚ぼったくなってしまう

千円札を8枚入れてみると……

SECRID財布にお札を入れすぎると

 

3-4枚程度なら、かなりスマートに収納できます。

SECRID財布お札枚数が少ないと

 

財布を開いた時にひらひらさせたくないなら、下写真のようにしまうのが〇

SECRID財布お札をスマートにしまう

 

 

カードを入れられる枚数が少ない

アルミ製ケースに最大5枚、レザーのケースに最大4枚

合計9枚程度までしか収納できない。

 

見習い少女
もっと持ち歩かないといけないカードがある

 

そんな人にはツインウォレットタイプがおすすめ!


 

アルミケースを2つ備えたツインウォレットタイプ

最大14枚程度まで収納可能

 

カードが飛び出すSECRID財布 使用感・心配要素

カードが飛び出すSECRID財布 使用感・心配要素

アルミケースからカードが落ちることはない?(全力で振った動画あり)

ポイント

しっかりホールド、思いっきり振ってもカードは落ちることはない

 

カードがスライドするくらいだから、さかさまにしたら落ちてしまうのでは?とお考えのあなた。

 

カードは落ちません
ひろくん

 

しっかりとホールドされており、さかさまにしたり、振ってもカードが落ちることはありません。

 

SECRID財布逆さまにしてもカード落ちることはない

 

カード出した状態で振ってみました↓↓

 

見習い少女
カード落とす心配はなさそうだね

 

カードが落ちないかについては、こちらの記事でより詳しく解説しています↓↓

SECRIDの財布からカードは落ちる?思いっきり振ってみた【動画あり】

 

レバー操作は簡単?壊れない?

レバーの操作は、財布を持つ手で簡単にできる。

数十回レバー操作後も異常なし。

 

アルミケースとレザーのつなぎ目が少し心配だけど、強めに引っ張ってもびくともしません。

SECRID財布アルミとレザーのつなぎ目

 

他ブログでは数年使っても問題なさそう、とのレビューも有り。

Amazonのレビューも良好です。

SECRID amazonレビューも良好

引用元:Amazon

 

カード取り出しやすさに差がある

カードの出ている面積が広いため、スライドさせた状態(下写真)から取り出しやすいのは、1枚目と最後のカードです。

カードが飛び出る財布SECRID

 

2-4枚目は、1枚目5枚目と比べると少しだけ取り出しにくいです。

 

使用頻度の高いカードを1枚目と5枚目に入れるといいね
ひろくん

 

SECRID財布の種類 比較

SECRID財布の種類 比較

SECRIDの財布には、全部で4タイプがあります。

SECRID財布の種類①留め具付きミニウォレット

財布が開かないように留め具がついているタイプ↓↓


荷物の中で勝手に財布が開かないのがメリット

財布の開閉が少し手間

 

SECRID財布の種類②留め具なしのスリムウォレット

留め具がないシンプルなタイプ↓↓


 

本ブログ内の写真はこれを撮影してるよ
ひろくん

 

スマートな見た目が売り

 

SECRID財布の種類③大容量ツインウォレット

アルミケースが2個ついているタイプ↓↓


持ち運ぶカードが多い人におすすめ

 

SECRID財布の種類④アルミケースのみ

アルミ製カードプロテクターのみ↓↓


アルミケースのみのシンプルすぎるタイプ

 

【まとめ】SECRIDの財布でスマートなカード決済を

【まとめ】SECRIDの財布でスマートなカード決済を

レバー操作でカードが飛び出す大人気SECRID財布を徹底レビュー

 

ポイント

  • カード飛び出す機能でスマートな決済
  • 小さくて軽い持ち運びに便利なコンパクト財布
  • スキミング防止、カードの落下心配もなしで安心

 

注意ポイント

  • 小銭の収納は難しい
  • お札も収納枚数少ない
  • カード決済、スマホ決済がメインの人向け

 

7000円程度と、比較的お求めしやすい価格です。

 

ひろくん
ぜひ購入を検討してみてね♪

 




 

本記事をお読みいただきありがとうございました。

SECRID財布について、知りたいこと等あればお問い合わせフォームまたはtwitterのDMより連絡ください。

 

 

-new, 私の好きなもの

© 2021 hiro-kun blog Powered by AFFINGER5