投資関連書籍 株式投資 長期投資の基礎知識

【投資初心者におすすめ】お金は寝かせて増やしなさい【レビュー】

株式投資に興味を持ったすべての人にお勧めできる名著を紹介します。

水瀬ケンイチさん著の『お金は寝かせて増やしなさい』です。

私が本書を読んだのは、株式投資を始めて半年以上経過した後でしたが、もっと早くこの本に出合いたかったと強く思いました。

(追記)本レビュー記事をtwitterで公開したところ、著者の水瀬ケンイチ様から下のような嬉しいコメントを頂きました。

 

レビュー『お金は寝かせて増やしなさい』 インデックス積み立て投資のすすめ

インデックス投資最強説

本記事で伝えたいこと

水瀬ケンイチ著 『お金は寝かせて増やしなさい』

どんな本?

長期的な資産形成を目的にインデックス積立投資を薦める本

 

どんな人におすすめ?

  • 株式投資に興味がある人
  • どのような株式投資の手法をとろうか考えている人
  • 長期投資を続けていけるイメージがわかない人

 

おすすめポイント

  1. 20年近く「お金を寝かせて」増やしてきたひとりの投資家が書いている
  2. インデックス投資の実践法が丁寧にまとめられている
  3. 涙と汗の結晶 過去の投資実践記が記されている
  4. 長期投資の出口戦略にも言及


 

マンガや図解が非常に多く、初心者にもわかりやすく書かれています。

おすすめポイント①「お金を寝かせて」増やしてきたひとりの投資家が書いている

 

実際に投資をしてきたひとりの個人投資家がこの本を書いていることがポイントだよ
ひろくん

 

見習い少女
銀行員とか、証券マンとか、投資のプロから学ばなくていいの?

 

注意

著者は自分に有利な本を書きがち。

個人投資家にとって有益でない情報が含まれる危険性がある。

 

本書は、ひとりの個人投資家が自分の経験をもとに書いている本。

所属に縛られずに、個人投資家にとって有益な情報のみを発信することができる。

 

メモ

個人投資家が自身の経験を踏まえ、個人投資家のために書いている本

 

おすすめポイント②インデックス投資の実践法が丁寧にまとめられている

インデックス投資とは?

とある市場の平均を示す株価指数に連動するように投資する手法

 

過去、平均的によいリターンをあげてきた方法。

手軽にでき、分散効果が高く、手数料も安い

 

インデックス投資が長期投資に適する理由
【長期投資】インデックス投資がおすすめされる理由とは?

続きを見る

 

インデックス投資をするまでにすべきこと

  • 生活防衛資金の確保(生活費の3ヶ月~2年分)
  • リスク許容度の確認
  • 資産配分(アセットアロケーション)
  • 口座開設と税制優遇制度の理解

 

見習い少女
やること多いし、わからない言葉ばっかり

 

本はネットの情報より網羅的で理解しやすいよ
ひろくん

 

ポイント

  • 投資を始める前に考えるべき、決めるべきことは多い
  • 情報が網羅的な本を読むことが有効

 

おすすめポイント③涙と汗の結晶 過去の投資実践記が記されている

 

著者のインデックス投資のリターンが赤裸々に書かれているよ
ひろくん

 

見習い少女
リーマンショックや震災などの株価、投資家心理への影響がつかめるね

 

15年間のインデックス投資を経験した著者の言葉は、非常に説得力に満ちています。

著者の考え、気持ち、世論の様子、投資仲間の行動など、リアルな情報がたくさん詰め込まれています。

あたかも自分もその時代に投資をしていたかのような経験ができます。

おまけ

長期投資を辞めそうになった時に支えになる、投資の名言やインデックス投資の正当性を示すデータも記されている。

例)

「投資の世界では、感情は必ず間違った方向に投資行動を導くものである。(中略)健全な長期投資にとって、直感こそが敵であり、理性こそが友である。」

『敗者のゲーム』(チャールズ・エリス著)

 

著者の水瀬ケンイチさんはブログやtwitterで頻繁に情報発信を行っており、最新の投資情報や投資への考え方を知ることもできます。

 

 

 

水瀬ケンイチさん運営のブログ梅屋敷商店街のランダムウォーカー

本書と併せて読むと、より理解が深まります。

おすすめポイント④長期投資の出口戦略にも言及

長期投資についての情報は、本やブログなど様々なところで目にすることができると思います。

しかし、どのように長期投資を終えるかについての記事は多くありません。

著者は、「将来のリターンはコントロールできない」ということを念頭に、いくつかの具体的な出口戦略を示してくれています。

  • 投資家本人の加齢に伴う「リアロケーション」
  • 定額ではなく低率の取り崩し
  • 必要になったら必要な分だけ取り崩す

『お金は寝かせて増やしなさい』水瀬ケンイチ著

 

長期投資を始める段階で、明確な出口戦略を思い描く必要性はないと私は思います。

年を重ね、新しい情報に触れる中で、出口戦略について少しずつ検討すればよいのではないでしょうか?

レビューまとめ|投資初心者におすすめ『お金は寝かせて増やしなさい』

本書の内容をざっくりとお話してきました。

マンガや図解もふんだんに盛り込まれており、投資に詳しくない人でも読み進めることができるように設計されています。

株式投資への導入に適した名著だと私は強く本書を推薦します。

株式投資だけでなく、税金や保険などお金について幅広く学びたい人へ↓↓
本レビュー記事をお読みいただきありがとうございました。
質問やご意見ございましたら、お問い合わせフォームtwitterからご連絡ください。

-投資関連書籍, 株式投資, 長期投資の基礎知識

© 2021 hiro-kun blog Powered by AFFINGER5